1級・2級 電気工事施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

電気工事施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「電気工事施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

1~20件表示(全117件掲載中)
建設管理センターとは内容もサービスも全然違いました
梶原 卓さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 男 (32) 大分県日田市
梶原 卓さん

 1級電気工事施工の資格を取ろうと思ったのは、県と市の仕事をしており、主任技術者になる為に免許が必要だったからです。実は貴学院にお願いする前に、会社が指定した建設管理センターの講習を受けさせてもらったのですが、対応があまり良くありませんでした。施工作文の添削を出しても全然戻ってこなくて、しかも1回添削しただけでそれ以上見てもらえませんでした。この学校はダメだと思い、試験会場でもらった貴学院のチラシを見てインターネットで調べました。特に自分は実地が苦手で試験の結果がダメでしたので、今度は確実に合格したいと思って貴学院にお願いすることにしました。
 貴学院の講習はやり易かったです。講習に行けない時にDVDを送ってもらえたのですが、なかなかそういう学校はないと思います。3日間の講習が予定されていましたが、初日が仕事で参加できませんでした。その分をDVDで送ってもらったので、それを見てから次の講習に参加することが出来ました。仕事等で行けない人にも平等に勉強できるようにしてあり、施工作文の添削指導も良かったです。訂正箇所も具体的に指摘していただき分かり易かったです。試験でも先生の指摘されていたところが出ていました。有り難うございました。次は電気主任技術者など電気関係の資格を取っていきたいと思っています。

梶原 卓さん(カジワラスグル)〔九州建設専門学院No.202517〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2996 
取材:平成30.4.26(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
自信が湧いてくる五郎丸先生の講義
田中孝雄さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 男 (52) 福岡県福岡市西区
田中孝雄さん

 1級電気工事施工管理技士の学科試験が終わった後、すぐに自己採点をしたら合格ラインを超えていたので真っ先に貴学院へ相談に行きました。発表を待つ間も勉強を進めておいた方が良いというアドバイスを頂き、実地対策講座に申し込みました。
 経験記述の添削指導と問題集の読み込みから始め、通学講座開催までに空いた時間で集中するように心がけました。実地試験を受けた事がなかったので不安でいっぱいでしたが、五郎丸先生の講義を受けて自信が湧いてきました。狙い目の問題や出題のパターンをよく聞き、とにかく先生の指導に従って勉強すれば間違いありません。本番の試験でも手応えがありました。発表日に合格を確認し、嬉しさのあまりすぐに貴学院に電話しました。お蔭様で仕事で必要な電気関係の資格はひと通り取得することができ、感謝の一言しかありません。資格を取ることで気持ちにも余裕ができ、自信もつきました。今後興味がある資格が出てくれば挑戦したいと考えています。本当にお世話になりました。

田中孝雄さん(タナカタカオ)〔九州建設専門学院No.353133〕
九栄会かわら版 平成30年10月号・・・No.2988 
取材:平成30.5.30(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
学科、実地ともストレートで合格
福島憲人さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 男 (30) 福岡県福岡市城南区
福島憲人さん

 学科の集中講座に続き、実地対策もお世話になりました。お蔭でどちらもストレートで合格できました。
 通わせてもらって良かったのは勉強のやり方を教えてもらったことです。授業内容もすごく分かり易かったと思います。作文も先生からチェックが入ったところはきちんと修正して合格点をもらいました。電気工事会社に勤めていますので今回1級の資格を取れて嬉しいです。有り難うございました。

福島憲人さん(フクシマケント)〔九州建設専門学院No.137941〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2973 
取材:平成30.5.1(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
合格への近道となった貴学院との出会い
地主園 恵さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 女 (62) 福岡県大牟田市
地主園 恵さん

 電気工事の仕事を長年しており、1級電気工事施工管理技士は取っておきたいと以前から考えていました。若い時に挑戦しておけばよかったのですが、こういう資格の勉強は現場仕事でどうしても後回しになりがちです。学科試験に自力で合格できた年に貴学院の講座を知り、実地試験は全くと言ってよい程自信がなかったので入学しました。
 貴学院での受講は勉強の後押しという点では非常に大きな存在で、まず勉強の進め方が分かります。そして重要なポイントを理解できます。最後に一番助かったのが作文の添削指導でした。合格するまで時間はかかりましたが、貴学院との出会いが合格への近道となった事は間違いないと思っております。今は62歳で出向中の身ですが、2級の土木や管工事の資格取得にも挑戦していきたいです。本当に感謝しています。また、ご縁があれば宜しくお願いします。

地主園 恵さん(ヂヌシゾノメグミ)〔九州建設専門学院No.354302〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2971 
取材:平成30.2.6(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
先生に言われたところが試験に出ていた
澤田 巧さん
2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地) 男 (43) 福岡県福岡市博多区
澤田 巧さん

 2級電気工事施工管理技士の資格取得を考えたのはスキルアップのためでした。また、資格があれば仕事でも使えると思ったからです。貴学院の講習を受けさせていただいたのは案内を見て合格率が良かったからです。そもそも貴学院を知ることになったキッカケは、何年か前に管工事の資格を取得した際に試験会場でアンケートを書き、それからずっと関連資格の資料を送って下さっていました。
 今回、直前講習の受講を申し込みましたが、試験に出るところにポイントを絞って指導して下さいましたので大変参考になり、講習に参加して良かったと思っています。先生が言われていたところはしっかり出ていました。実地試験も自分では合格していると思っていましたが落ちていてがっかりしました。実は同じ会社で受験した者がいましたが、施工作文は自分が考えたものです。それなのに自分が不合格で、彼が合格していたのです。試験の採点者のさじ加減なのでしょうか、納得いかない部分がありました。ともかく今年こそは実地も合格するように、万全の態勢で臨みたいと思っています。

澤田 巧さん(サワダタクミ)〔九州建設専門学院No.133897〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2964 
取材:平成30.4.25(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
無駄な勉強をせずにすみました
匿名希望さん
2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地) 男 (39) 福岡県福岡市南区
匿名希望さん

 2級電気工事施工管理技士を取得することになったのは会社の指示でした。実務は10年ぐらいやっていまして、そろそろ資格を取って欲しいという事でした。貴学院の講習も上司と一緒に受けました。
 施工管理技士の試験は未知の世界の事で、どう勉強してよいか分かりませんでした。しかし、貴学院の講習に参加して、ここから試験に出るといった感じでポイントを教えていただき、そこを重点的に勉強することができたので良かったと思います。漠然と過去問だけやっていても多分ダメだったと思います。出題の傾向が絞り込まれていたのでとても勉強しやすかったです。施工作文の書き方も指導していただき、こういう風に書けばいいのだというのが分かりました。実際の試験でも習ったようなところが出題されていました。有り難うございました。次の目標はまだ定まっていませんが、電気と管工事は取ったので来年は建築を取りたいと思っています。取れる資格は幅広く取っていきたいと思っています。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.132984〕
九栄会かわら版 平成30年9月号・・・No.2963 
取材:平成30.4.25(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
先生の講習の前に前年度のDVDまで送ってくれ、どこまでも要望に応えてくれた
若林 誠さん
2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地) 男 (70) 広島県東広島市
若林 誠さん

 私は広島県で一番大きい33MWの太陽光発電所で電気チームのリーダーをしています。会社の本社は韓国のサムスン系列会社で、日本で初めて太陽光発電を建設しました。今後この分野のO&Mビジネスで日本での上場を目指す方針のもと、リパワリングビジネスに進出するため、建設業許可が必要になり取得しました。私は車通勤に約2時間を要しておりました。この時間を有効に使って学習できないか検討していたところ、貴学院でDVD講習ができることを知り入学しました。
 通勤途中の車でのDVD学習をメインに受験しました。運転しながら繰り返し聞き、声に出して理解し、覚えていきました。教室での講義なら先生の講義は1回きりですが、先生の講義に先立ち前年度のDVDを送っていただいて早くから学習できたことがとても良かったと思います。このような私の要望をご理解いただいた貴学院スタッフの皆さんに感謝しております。
 私は現在69歳です。後数か月で70歳です。65歳で定年退職し、その後に電気工事2種、1種、太陽光アドバイザーを取得し、今回2級電気工事施工管理技士に合格しました。欲張らず毎年一つずつ取得してきました。他に情報関係で情報処理1種、マイクロコンピュータ資格を持っています。よって太陽光発電所の電気的な維持管理だけでなく、今後はITと電気技術の両方を活かして老婆心ではありますが、IOTができる技術者として頑張るつもりです。また資格では、これを最後のチャレンジと考えていますが、電験3種とエネルギー管理士の同時学習同時受験にチャレンジしようと思います。貴学院には一度も出向くことはなかったですがお蔭様で合格でき、大変お世話になりました。私の経験が今後受験される方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

若林 誠さん(ワカバヤシマコト)〔九州建設専門学院No.54837〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2944 
取材:平成30.2.14(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
1級取得の時も実地の添削は貴学院にお願いします
匿名希望さん
2電施(2級電気工事施工管理技士・実地) 男 (48) 大分県大分市
匿名希望さん

 電気関係の仕事をちょうど10年ぐらいやっております。そろそろ資格を取ってみようと思って今回2級電気工事施工管理技士を取りました。学科試験は独学で合格しましたが実地がダメで、今回実地の講習を貴学院にお願いしました。実地の講習を受けようと思った一番の理由は施工作文の添削です。論文はどう書けばいいかよく分かりませんし、ちゃんとした先生に見てもらった方が良いと思ったからです。
 実際に先生に添削してもらってすごく参考になりました。2回ぐらい添削していただきましたが、本当に助かりました。通信で勉強しましたので生講義で行われた講習のDVDも届きました。分かり易くてとても為になりました。次の抱負としては1級を目指して頑張りたいと思いますが、学科は何とか独学でやり、実地はまたお願いしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.337696〕
九栄会かわら版 平成30年8月号・・・No.2924 
取材:平成30.2.16(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
独学で感じていた不安が安心に変わった先生の添削指導
前原友和さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 男 (42) 鹿児島県曽於市
前原友和さん

 住宅やビルの屋内の電気工事の仕事をしています。今のうちに1級を取得しておこうと思い受験しました。実地試験は記述問題があるので少し不安になり、学科試験の時に試験会場で貴学院の事を知り実地試験対策講座に申し込みました。独学で分からないところは自分で調べないといけないのでとても不安でした。
 貴学院で受講して感じたことは、先生から施工作文の添削指導をして頂いたので独学で感じていた不安が安心に変わった事でした。お蔭様で無事合格できました。この度は大変お世話になり有り難うございました。

前原友和さん(マエハラトモカズ)〔九州建設専門学院No.232215〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2923 
取材:平成30.2.28(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
申し込み後すぐに添削してくれた対応の早さ
徳重省吾さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 男 (35) 鹿児島県鹿児島市
徳重省吾さん

 6年ぐらい電気関係の仕事をしています。そろそろ資格が欲しいと思って1級電気工事施工管理技士を取得しました。独学で試み学科は無事合格でしたが、実地がダメでした。翌年の発表後に実地の対策として貴学院の講習に申し込みました。きっかけは試験会場で答えたアンケートです。実地対策の案内を頂いたからです。
 申し込み後すぐに施工作文の添削用紙が送られてきて、ひとつずつ作文に取り組み添削をお願いしました。2、3回先生に見ていただきましたが非常に参考になりました。また、試験前にあった直前の講習の内容もDVDで届きました。一通り見させていただきましたが、試験に出るポイントが解説してあってとても分かり易かったです。今回合格できて良かったです。有り難うございました。電気工事が専門ですが、将来的には管工事や関連の資格も取りたいと思っています。

徳重省吾さん(トクシゲショウゴ)〔九州建設専門学院No.54644〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2922 
取材:平成30.2.16(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
講習が良かったので社員も貴学院にお願いします
高橋政隆さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 男 (57) 福岡県福岡市博多区
高橋政隆さん

 自営で電気関係の会社をやっています。1級電気工事施工管理技士の資格を取ろうと思ったのは、資格がないと経審の点数が上がらず公共工事で大きな仕事が取れないからです。従業員を数名雇っておりますが、自分が範を示して社員の志気を鼓舞していこうと思いました。以前若い時に試験を受けたことがあり、今回は2回目の受験でした。学科は独学で勉強しましたが、実地は貴学院にお願いしました。ホームページを拝見して、しっかり対策を取ってくれそうだったので決めました。
 実際に授業を受けましたが、生講義だったので先生に直接質問もできて良かったです。テキストや問題で自分が疑問に思っていることなども先生に聞けましたし、ポイントなども確認できました。また、うちの会社の若い者なども貴学院にお願いしたいと思います。その時はどうぞよろしくお願いします。どうも有り難うございました。

高橋政隆さん(タカハシマサタカ)〔九州建設専門学院No.137526〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2921 
取材:平成30.2.16(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
実地は講習を受けた方が良い
田中 清さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 男 (43) 長崎県佐世保市
田中 清さん

 会社から、どうしても1級電気工事施工管理技士が必要であると言われて資格取得の勉強を始めました。貴学院では実地対策でお世話になったのですが、きっかけは学科の試験会場でアンケートに答えて講習の案内をもらったことでした。
 学科の試験は参考書や過去問題集で勉強できましたが、実地試験は講師の先生に教わらないと絶対に自分では無理なように感じました。今回合格できたのは貴学院で勉強したからです。有り難うございました。講習で学んだことを活かして、日々の仕事に役立て立派な施工管理技士になれるよう自分自身頑張っていきたいと思います。最後に合格まで導いて下さって、有り難うございました。

田中 清さん(タナカキヨシ)〔九州建設専門学院No.289405〕
九栄会かわら版 平成30年7月号・・・No.2920 
取材:平成30.2.15(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
大きな安心材料となった貴学院の添削指導
池松正宏さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 男 (33) 福岡県大牟田市
池松正宏さん

 学科試験は際どいところで合格ラインに乗り、引き続き実地対策講座でお世話になりました。これまでに2級電気工事、2級土木と受験してきましたが、貴学院の添削指導が有るのと無いのとでは全然違うことを改めて感じさせられました。この指導が大きな安心材料になり他の部分にも力を注ぐ事ができます。
 本試験では、今までで1番の出来ではないかというくらいの手応えで、これで駄目ならキッパリ諦めようと思いました。貴学院のお蔭で1級の資格も取得することができ感謝しています。会社から要請があれば1級土木も取得するつもりです。有り難うございました。

池松正宏さん(イケマツマサヒロ)〔九州建設専門学院No.135810〕
九栄会かわら版 平成30年3月号・・・No.2775 
取材:平成29.10.29(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
勉強した所が出ました
末永寛享さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 男 (33) 福岡県福岡市西区
末永寛享さん

 以前願書は出した事はありましたが、ちゃんと受験したのは今回が初めてです。学科は何とかなっても実地は独学では難しいので申し込みました。
 授業は先生が要点を分かり易く説明され、受講して良かったと思いました。勉強したところが本番でも出ました。今回、お蔭様で合格できましたので、次は2級土木を考えています。埋設に土木も必要となります。今は現場が忙しくて時間がありませんが、必ず取りたいと思っています。

末永寛享さん(スエナガヒロユキ)〔九州建設専門学院No.51387〕
九栄会かわら版 平成30年2月号・・・No.2761 
取材:平成29.10.6(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
1級取得で一般建設業から特定建設業へ
白石政文さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 男 (30) 福岡県大野城市
白石政文さん

 受験は初めてでした。会社は今まで一般建設業でやってきましたが、特定建設業へ移行させる為にこの資格が必要でした。受注額も大幅に変わってきます。
 授業の内容は分かり易く良かったです。受講していなければ恐らく合格できなかったと思います。施行作文の添削も良くしていただき、本番でもそのまま書くことが出来ました。お蔭で一発で合格できました。次は1級計装士にチャレンジしてみたいと思います。

白石政文さん(シライシマサフミ)〔九州建設専門学院No.329014〕
九栄会かわら版 平成30年2月号・・・No.2760 
取材:平成29.10.6(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
初受験の不安を払拭してくれた手厚い指導
花田真治さん
2電施(2級電気工事施工管理技士・学科実地) 男 (38) 福岡県遠賀郡岡垣町
花田真治さん

 会社に届いたDMを見て社長が2級電気工事施工管理技士の集中科に申し込みをし、貴学院に通学しました。試験直前の3日間参加しました。
 先生の講義内容は抜群に分かり易く、ピンポイントに的を得て講義していただけたので参加した甲斐がありました。またマンツーマンに近い状況だったので、色々と質問もし易かったですし、先生が的確に回答して下さったので、初めての受験で手探り状態だったのですが、そんな不安は払拭されました。受験の手応えも十分ありました。お蔭様で首尾よく1回で合格できました。有り難うございました。また何か資格試験をと言われたら貴学院にお願いしようと思います。お世話になりました。

花田真治さん(ハナダシンジ)〔九州建設専門学院No.50206〕
九栄会かわら版 平成30年2月号・・・No.2744 
取材:平成29.10.6(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
評判の良い熟練講師陣に感謝
田中孝雄さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・学科) 男 (52) 福岡県福岡市西区
田中孝雄さん

 今回の資格取得の動機は、1級電気工事施工管理技士が仕事上で最も必要とされる資格だった事です。以前、第1種電気工事士の筆記試験対策講習に参加し、高田先生の理解し易い講習を受けられたお蔭で、首尾よく一発合格できました。また、五郎丸先生の評判も良かったので、1級電気工事施工管理技士の学科直前集中講座にも参加したいと考えました。
 先生のポイントを押さえた講習の内容は期待通りで、お蔭で学科試験を一発で合格できました。合格への近道は、先生が作成されたポイントを集めた資料を十分に理解する事です。次の実地試験講習も五郎丸先生の添削指導をしっかり受け、一発で合格出来るよう頑張っていこうと思っています。講師の高田先生、五郎丸先生には本当に感謝しております。今後ともご指導宜しくお願いします。

田中孝雄さん(タナカタカオ)〔九州建設専門学院No.353133〕
九栄会かわら版 平成30年1月号・・・No.2729 
取材:平成29.7.31(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
初受験の不安を自信に変えた先生の声掛け
福島憲人さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・学科) 男 (30) 福岡県福岡市城南区
福島憲人さん

 今回、1級電気工事施工管理技士の資格取得を目指したきっかけは、自身のスキルアップもありますが、社内で図面の担当職になる為には必須の資格であったという事です。技能職から技術職へ進みたかったので、何としても今年取っておきたいと思っていました。1級の受験が初めてで不安も大きかったので、貴学院の直前講座を見つけて申し込みました。やはり、自分だけではなかなか勉強しないので、学校へ行って講習を受けるという環境を作り出す事が重要です。
 講座の内容も先生の的確なアドバイスで安心できました。また、「6割取れば大丈夫」とか「何年分すれば十分」といった自信を持たせてくれるようないい声掛けが特に印象的でした。本番の試験でもかなりの手応えがあり、自己採点で40点は楽に超えていました。この調子で実地試験も合格したいので、宜しくお願い致します。

福島憲人さん(フクシマケント)〔九州建設専門学院No.137941〕
九栄会かわら版 平成29年12月号・・・No.2694 
取材:平成29.7.26(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
初受験でも先生の指導通りで実地合格
奥井博文さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 男 (40) 福岡県福岡市西区
奥井博文さん

 初めての受験で、どう勉強したら良いか全く分からなかったのですが、学科合格に導いて頂いたので実地も貴学院に全て託す思いで申し込みました。
 施工作文は、これで良いと渡された内容を頭に叩き込み、3日間の講義では五郎丸先生の指示したポイントを理解できるまで復習し、本当に先生に言われた通りの事しかしませんでした。蓋を開ければ学科も実地もストレートで合格しており、独学だったらこの結果はまず無かっただろうと思っています。本当に助かりました。今も現場で忙しいですが、消防設備士なども今後取得したいです。また機会があればご指導宜しくお願いします。

奥井博文さん(オクイヒロフミ)〔九州建設専門学院No.330149〕
九栄会かわら版 平成29年12月号・・・No.2689 
取材:平成29.6.23(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
ヤマが大当たり
岡田 実さん
1電施(1級電気工事施工管理技士・実地) 男 (39) 福岡県北九州市小倉北区
岡田 実さん

 合格してみれば結果オーライで全部良かったと思います。先生の教え方も良かったですし、実地作文の指導も問題ありませんでした。私が書いた文章に対しては殆ど添削は入らず、先生からOKマークをもらっていましたので、自信を持って本試験に臨むことができました。安全管理にヤマをはりました。先生から指摘されたポイントも、単語の勉強等して過去問の傾向から今年のヤマをはって学習しました。結果殆どが大当たりで、まず間違いないだろうと自信はありました。勢いで電験3種もと考えましたが、次回に回すことにしました。お世話になりました。

岡田 実さん(オカダミノル)〔九州建設専門学院No.47708〕
九栄会かわら版 平成29年12月号・・・No.2683 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込